App Store & iTunesギフトカードが使えない時の対処法

2018/03/22

Apple社の提供する有料デジタルコンテンツを購入するためにApp Store & iTunesギフトカードを利用する人は多いかと思います。ここでは、カードをいざ使おうと思った時に使えないというトラブルが発生した時の対処法を紹介します。App Store & iTunesギフトカードが使えない、という方はぜひ参考にしてください。
App Store & iTunesギフトカードが使えない時の対処法

どんな時にApp Store & iTunesギフトカードが使えなくなるのか

まずは、なにが原因でApp Store & iTunesギフトカードが使えないのかをみていきましょう。

考えられる原因はたくさんあります。まずは自分の力で解決できそうな問題から見ていきましょう。

■ギフトカードの種類が違う



まずはカードの種類を確認してください。App Store & iTunesギフトカードの他に、「Apple Storeギフトカード」というカードも存在します。

Apple Storeギフトカードはデジタルコンテンツではなく、iPhone端末やMacbookなどのハードウェアに対して使用できるカードです。

デジタルコンテンツには利用できませんので、まずはApple Storeギフトカードと間違っていないか確認してみましょう。

■文字の入力を間違えている

カメラで読み取るのではなく、16桁の引き換えコードを手入力した場合は文字を間違えて入力している可能性があります。

「O」と「0」、「B」と「8」、「U」と「V」など、間違えていないかよく確認してみましょう。

■カードがすでに使用済みになっている


App Store & iTunesギフトカードがすでに使われているとのメッセージが表示される場合、チャージしたクレジット残高がうまく更新されていない可能性があります。
使っているすべての端末でiTunes Storeからサインアウトして、再びサインインしてください。
するとクレジット残高が更新されます。

以上のことを試してみても使えない場合は、Appleサポートへの問い合わせなどが必要になってきます。

App Store & iTunesギフトカードの購入は、auの公式Online Shopから♪
au Online Shop
フリマアプリやネットオークションでもギフトカードが出品されていることがありますが、使えない(レジを通さないと使えるようにならない)状態のものや使用済みのものである可能性もあり、問題となっています。正規販売店以外での購入はなるべく避けるようにしましょう。

自分だけでは解決できないApp Store & iTunesギフトカードが使用できない場合

11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -