iTunesカードの使い方&買い方。今さら聞けない悩みを解決♪

2017/10/26

コンビニでよく見かけるiTunesカード。1度は使用したことがあると思います。ですが、iTunesカードのようなプリペイドカードをあまり使用したことがない人にとっては、少々扱いづらいものでもあります。今回は、iTunesカードの使い方に慣れていない人に向けて、使い方から買い方まで一挙ご紹介します!
iTunesカードの使い方&買い方。今さら聞けない悩みを解決♪

コンビニよりもお得にiTunesカードが購入できちゃう!?
au公式通販サイト「au Online Shop」で今すぐゲット!!

そもそもiTunesカードとは?

「iTunesカードは知っているけど、説明して!と言われてもどう説明したらいいかわからない・・・」という人が多いと思います。

iTunesカードとは、簡単に言えば前払い方式のプリペイドカードです。

コンビニで購入し、カードの裏面に記載されたコードを入力するだけで利用できる便利なカード。

iTunesカードの良いところは、使い過ぎ防止ができることです。
チャージした金額分しか使用することができないので、「知らない間にたくさん課金しまっていた!」ということが起きません。

また、携帯電話の利用料金と合算して支払いのできるキャリア決済や、クレジットカード決済ができない人にも使用することができる面も利点と言えます。

iTunesカードはどこで買えるの?カードの種類は?

iTunesカードを購入できる場所はコンビニだけでなく、Apple Storeや携帯電話ショップ、家電量販店などで手に入れることが可能です。
また、Amazonでの購入もできるので、いつでもどこでもiTunesカードを買うことができます♪

カードの種類は1500円、3000円、5000円、1万円のiTunesカードが売られていますが、最近では好きな金額を指定することができるバリアブルタイプのカードも販売されています。

「1500円分買ったとしても、微妙な金額がいつも残っちゃうんだよね・・・」というプチ悩みがある人は、バリアブルタイプのカードを買うことでそのお悩みが一気に解決されます!
1500円~5万円の間で、1円単位で金額を指定することができるので、端数の金額が残りにくくなりますよ♪

iTunesカードで使えるものと使えないもの

「あれ?これってiTunesカードで使えなかったっけ?」とiTunesカードをよく利用している人でも、使えるものと勘違いすることがたまにあります。

iTunesカードで使えるものとしては、iTunesで配信されている音楽、電子書籍、映画、
アプリに使用することが可能です。
つまり、Appleが供するデジタルコンテンツのみ使用できるというわけです。

なのでAppleが供するもの以外のコンテンツは、iTunesカードで使用することができません。

iTunesカードはどうやって使うの?初心者さんでもわかる使い方

iTunesカードを使い慣れていない人にとっては、ここが難関だと思います。
iTunesカード初心者の方にもわかりやすいように、細かくiTunesカードの使い方をご紹介しましょう。
1、まずは、iTunesカードを手元に置いておきましょう。
シルバーのシールが付いている部分にiTunesコードが記載されています。


2、次にスマホ内にある「App Store」をタップします。
すると、おすすめのアプリがずらりと揃っているページが表示されます。
このページの一番下までスクロールをすると「コードを使う」という項目があるので、そこをタップしましょう。
3、タップ後、「iTunes Storeにサインイン。Apple ID~自分のメールアドレス~のパスワードを入力してください。」と表示されますので、そこでパスワードを入力しましょう。
4、パスワードが認証されると、「ギフトカードのコードをiPhoneのカメラで読み取って下さい。」と表示されます。
「カメラで読み取る」をタップし、iTunesカードに記載されているコードをカメラで読み取りましょう。
または、コードを直接キーボードで入力しましょう。
5、コードが認証されると、「コードの引き換えに成功しました。」と表示されます。
その下には、残高も表示されるので残高を確認することもできます。
これでiTunesカードの一連の使い方が完了しました。
スムーズに進めるコツとしては、iTunesカードに記載されたコードはカメラで読み取ることです。

コードは複雑ですし長いので、手入力だと間違えてしまう可能性が高く手間取ってしまう場合があります。
何かしらの原因でカメラで読み取ることができない以外は、カメラで読み取ることをおすすめします。

iTunesカードキャンペーンに参加するとボーナスコードがもらえる?

使い勝手抜群のiTunesカードですが、不定期でオトクなキャンペーンがセブンイレブンやファミリーマート、ローソン等のコンビニで開催されています。

3000円分のiTunesカードを購入しキャンペーンサイトに応募をすると、10%~15%分のボーナスコードがゲットできちゃうのです!
中には対象ではない店舗もありますが、キャンペーンが行われる際にコンビニで告知されているので、随時チェックしてみてください。

iTunesカードを購入しなくても課金ができる?今すぐ課金したい人の向けのサービス

利便性の高いiTunesカードですが、1つデメリットがあります。

それは、お店まで足を運びカードを購入しなければいけないということ。
Amazonで注文しても、カードが届くまで課金できませんし、時間もかかってしまいます。

「今すぐ課金したい!だけどクレジットカードも持っていないし、iTunesカードも持っていない・・・。」という状況に陥った場合には、「iTunesコード」が役立ちます♪

iTunesコードは、iTunesカードに記載されているコードをネット上で購入しすぐに使用が可能です。
購入方法も簡単で、「au Online Shop」で好きな金額のiTunesコードを選択し、購入後、画面に表示されたコードをタップしチャージが完了します。
お支払いは、クレジットカードがなくても携帯電話の利用料と合算して支払えるauかんたん決済で済ますことができるのでとっても楽チン♪

また、KDDIのサービスなので安心安全に利用できるのも魅力的ですよね。


「欲しい!」と思った商品をすぐに買いたいときには、iTunesコードをぜひ利用してみてくださいね。
「iTunesコード」が気になる人は、こちらからチェック!
au Online Shop

まとめ

今さら聞けないiTunesカードの使い方&買い方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

あまり利用しない人にとっては扱いづらいiTunesカードですが、一度使うととても簡単!
また、iTunesカードを購入しにコンビニまで行かなくても、ネット上で購入できる「iTunesコード」もあるので、今すぐ課金したい人や買いに行くことが面倒な人におすすめです。

iTunesカードやコードを活用して、さらに日常を楽しく過ごしていきましょう♪
30 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -