「東京タラレバ娘」のグサッと心に突き刺さる名言集。

2017/03/23

日本テレビ系で毎週水曜夜10時に放送されていたドラマ「東京タラレバ娘」。心に突き刺さるセリフがたくさん登場しています。そこで、心に残り心に突き刺さる名言をまとめてみました。
「東京タラレバ娘」のグサッと心に突き刺さる名言集。

コンビニよりもお得にiTunesカードが購入できちゃう!?
au公式通販サイト「au Online Shop」で今すぐゲット!!

「東京タラレバ娘」は名言の宝庫!女子の共感を得るドラマです!

日本テレビ系で毎週水曜日、夜10時から放送中のドラマ「東京タラレバ娘」。
アラサーの独身女性に目を向けて作られた作品で、アラサー女性の痛いところをグサグサと突き刺す、共感の嵐が巻き起こるドラマとなっています。

仕事、恋愛で悩みもがきながらも、前に進もうとするアラサー女子3人組を描かれています。
すでにTwitterでは、「わかるわかる!」など女性から共感したツイートが多数ありました。

アラサー女子だけではなく、女性が共感できる作品となっています。

また、イケメン俳優も出演しているので目の保養にもなりそうです♪

東京タラレバ娘に出演中の坂口健太郎さんのことが知りたい方は、

東京タラレバ娘に坂口健太郎さんが出演!金髪姿にキュン♪

を、ご覧ください♪



【東京タラレバ娘を見逃した人は、まず31日間だけ試してみよう】

ゴジラ

東京タラレバ娘の名言集 第1話

東京タラレバ娘、第1話の名言集です。
第1話からグサグサくるような名言が炸裂!!
アラサー女子の心に突き刺さる言葉が登場しますよ・・・!
いくつになっても人生という長い長い物語の主人公は自分だ。
本気出せば、恋も仕事も手に入れられる!なんて思ってた。
思ってたのに・・・。
via 鎌田倫子
第1話の序盤の鎌田倫子(吉高由里子)が言うセリフ。
その気になれば手に入れられる!なんて思ったことがある女性は多いのではないでしょうか?
第1話の最初から、共感の嵐・・・。
暇だからなんとなく飲みたい時は第1出動
仕事の愚痴を聞いてほしい時は第2出動
誰かの悪口をぶちかましたい時は第3出動
そして、男絡みの緊急事態が発生した時のみに発令されるのが第4出動だ。
via 鎌田倫子
早坂哲朗(鈴木亮平)から食事を誘われた鎌田倫子が、山川香(榮倉奈々)と鳥居小雪(大島優子)とラインするシーンの名言。

仲の良い女友達との間で使えそうな共通言葉ですね。
女友達と共通言葉を決めておけば、女子会の話の内容がすぐにわかりそう・・・!
だいたい女子でもないのに女子会だの、現れてもいないのにいい男と結婚だの。
なんの根拠もないタラレバ話でよくそんなに盛り上がれますよね。
告白を受けてたら、付き合ってれば、キレイになったら、好きになれれば本気出したらって

まあ、俺に関係ないからいいけど。
そうやって一生、女同士でタラレバつまみに酒飲んでろよ。 
via KEY
鎌田倫子(吉高由里子)、山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)が女子会で騒いでいるシーンで、KEY(坂口健太郎)が言った心に突き刺さるセリフ。

グサッと突き刺さる言葉は、心がえぐられます・・・。
また、年下のイケメン男子に言われたらさらに傷つきますよね・・・。
好きで酒飲んで酔っ払ってるんでしょ?
いい年した大人は自分で立ち上がれ。
もう女の子じゃないんだから、おたくら。
via KEY
相席フレンチレストランから呑んべえに帰ってきたところで、鎌田倫子がコケてしまいKEYが言ったセリフです。

傷ついた心に塩を塗るような冷たい言葉を言い放つKEYですが、悔しいけどイケメンだから憎めない・・・。(笑)
二十歳の頃は、30歳過ぎた自分に彼氏すらいないなんて、想像したこともなかった。
このまま40歳過ぎても、女子会ばっかりやってたら・・・
via 鎌田倫子
30代で独身の女性は、鎌田倫子と同じようなことを考えた経験がある人もいるはず・・・!
アラサー女子ならではの、あるあるではないでしょうか?
もし今のまま一人だったら、オリンピックでお祭り騒ぎの東京の街を
私達はどんな顔して歩いてるんだろう。

ろくに婚活もしないで女子会に明け暮れていたことを、後悔しながら歩くのかな。
それでまたあの店でああしてたらよかった。
もっと頑張ってたらよかったって、タラレバ言いながら酒飲んでたりして

これからまた誰かと出会って、好きになって気持ちを伝えて、うまく行けばいいけど
ダメだったら、振り出しに戻って・・・
っていうか、そもそも好きな人に、
出会えるかどうかすらわからないし、

あの時感じた早坂さんへの気持ちを
大事に育ててみるのもありなんじゃないかな

だってもう女の子じゃないんだから。

大人には大人の恋愛のやり方があるはず
via 鎌田倫子
30代に突破すると、好きな気持ちだけじゃどうにもこうにも行かないことも多くなります・・・。
好きになってみることも大切なんだな・・・と改めて思うシーンです。
いつも試合には参加しないで
みんなが頑張って戦ってるのを
ベンチの中から見物して
偉そうなことばっかり言ってただけ。

そのくせ、チャンスがあればいつでも行けるって自信満々で
一番おいしい場面で、ホームランを打てるって信じてた。
でも実際は、バッターボックスには立ったはいいけど・・・
かすりもしないで空振り三振。
それが今日の私。
via 鎌田倫子
早坂さんへの思いを伝えられなかった鎌田倫子が落ち込んでいるシーンのセリフ。

恋愛に向けて何も努力をしない人こそ、上からモノを言う人が多い気がします。
まずは、バッターボックスに立つことから始まりです。
人生という長い長い物語の主人公は自分だ。
たとえ失敗続きで、なかなか答えが見つからない。
行き先も見えない、物語だとしても

私達はこの人生を続けていくしかない
だったらバッターボックスに立とう。

立たなきゃ、始まらないんだから。
via 鎌田倫子
第1話の最後に鎌田倫子が言うセリフ。

アラサー女子だけじゃなくて、どの世代にも心に響く名言だと思います。

人生を変えることができないなら、前を向いて進むしかない!
前に進むには、まずスタート地点に立つところから。

とても素敵な名言です。

東京タラレバ娘の名言集 第2話

東京タラレバ娘、第2話の名言です。
KEYの胸キュンシーンや鮫島涼(平岡祐太)の胸キュンシーンに釘付けになった女性も多いはず・・・!?
そんな第2話も心に突き刺さる名言がたくさんあります。
お金がなくても愛さえあれば、何でも乗り越えられるって信じてた。
via 山川香
山川香が鮫島涼と交際していた回想シーンでのセリフです。

若い頃はお金がなくても楽しければそれでいい。
山川香のように感じる女性も多いはず。

ですが、年を重ねるにつれて愛だけでは乗り越えられないものも出てきたり、お金がどうしても必要になることも出てきますよね・・・。

アラサー女子ならではの悩みかもしれません。
あんなにダメダメだった涼ちゃんが、立派になって私のところに戻ってきてくれた。
あー、私はこの日のために一人だったんだって、でも、涼ちゃんは別の人のものだった・・・。
via 山川香
かつての恋人、鮫島涼に彼女がいたことにショックを受ける山川香の名言。
逃した魚は大きかった・・・。
昔付き合っていた恋人との出会いに、舞い上がってしまう気持ちはわかりますよね・・・。
若い頃は平気で捨ててきたものが、今となっては絶対に手に入らないものだったと気づく。
via 鎌田倫子
仕事も恋愛も上手くいかない鎌田倫子の名言。

こういう後悔をしたことある人も多いのでは?
若い頃に手に入れられるものも、年を重ねると手に入らないものも増えてきたり・・・。
なんだか、切ない気持ちにさせる名言です。
男だけじゃなくて、仕事まで人のものになってしまった。
via 鎌田倫子
脚本を降ろされてしまった鎌田倫子の名言。
人に何かを取られてしまう辛さは計り知れないですよね・・・。
このシーンは心がぎゅーっと苦しくなります。
仕事は頑張れば結果が出るって信じてた。でも、気づけば世間は手に入らないもので溢れてた。
via 鎌田倫子
努力は報われるという言葉もありますが、どんなことも頑張れば結果が出るってことではありません。
ですが、頑張ることをしない限り目標達成には近づきません。
じゃ、試してみる?
俺とやってみる?
via KEY
仕事や恋愛に関する弱音を吐く鎌田倫子に、KEYが言う胸キュン名言。
このシーンにキュンっとした人も多いのでは!?
SNSでは「坂口健太郎くん、たまらん・・・!」「胸キュンどころかキュン死にしてしまう!」なんてつぶやきで溢れ返っていました。

「俺とやってみる?」のあとのキスシーンには、悶絶してしまいます!!
こんな30歳女に誰がした・・・。ってあたしだよ。
あーあ、やり直したい、20歳くらいから。
でも時間は巻き戻せないもんな。
via 鎌田倫子
「呑んべえ」で泥酔する鎌田倫子が言った名言。
時間を巻き戻したいと思うことって、生きていればたくさんありますよね。

東京タラレバ娘の名言集 第3話

やばい・・・。
ずっと、女子会ばっかりしてたから、次の一手がわからない・・・。
via 鎌田倫子
女子会メンバーである山川香と鳥居小雪に、KEYとの一件を相談したときのタラレバ娘の名言。
男心は難しいですね・・・。
私は、料理で男を落とそうとすんのとか嫌いなの。
via 鳥居小雪
女子会メンバーで集まっているときに鳥居小雪が言ったタラレバ娘の名言。
男の胃袋を掴もうとする女子は、意外と苦手な人が多いのかもしれませんね。
次の一手どころか、私は自分の気持ちすらわからなくなっていた。
via 鎌田倫子
KEYのことをどう思っているのかわからず悩む鎌田倫子のタラレバ娘の名言。
好きなのか嫌いなのか、自分の気持ちがわからないってことありますよね。
自分の答えが出せないのは、とてももどかしいことです。
まさか、向こうから好きって言ってくるのを待ってるとか図々しいこと思ってるとか?
via レバ
タラレバが鎌田倫子に言ったタラレバ娘の名言。
彼から好きって言われるのを待つ女性は、多いはず。
これを言われるとハッとさせられます・・・。
約束したから・・・。
今日来るって。
via 丸井良男
丸井良男(田中圭)が鳥居小雪に言ったタラレバ娘の名言。
自分のための約束を守ろうとしてくれた丸井にキュンっとさせられた女性もいたのでは!?
私何が欲しいんだっけ。

答えはわかってる。
でも、恥ずかしくて、認めたくなくて、ごまかしてしまう。
あいつとのことだって・・・。

変わり映えしない毎日の中で、イケメンと出会えただけマシ。
付き合えなくても、相手にされないだけマシ。
たとえ、一夜の過ちだったとしても。
何かあっただけマシ。

そうやって、マシを数えてごまかしてた。
でも、本当は私だってわかってるんだ。
いくらマシを数えたって、私の人生、全然幸せじゃないって。

マシがいくつあっても、たったひとつのあれには敵わないんだって。
私がほしいもの、それは口に出せば陳腐な、当たり前で、簡単な言葉。
残念ながら、それはたぶん、愛なんです。
実はあの時、愛を手に入れられたと思った瞬間が、ほんの一瞬だけどあったんです。
その瞬間、私は、幸せだった。
via 鎌田倫子
誰でも愛されたいと思うのは当たり前のことですよね。
だけど、愛されたいと思うのならごまかしてはいけないのかも・・・。
愛されたいのなら、行動に移すことからです。
なんだ、そういうことか・・・。
でも、正直に言うだけこの人は誠実だ。

本当のことを言った上で、選択権を私に委ねてくれる優しい人だ。
私、自分のことをしっかりした大人の女だって思い込んでたけど、どうやらそうではないらしい。
via 鳥居小雪
本当に好きになった人がたとえ既婚者でも、その気持ちを消すことは難しいですよね。
それ、さっきあんたの友達にも聞かれたよ。
どうせ、俺とやったってベラベラ喋って盛り上がったんだろ。

だから、あんたたちはダメなんだよ。
すぐ女子会女子会って女同士つるんで、有る事無い事妄想してギャーギャー騒いで
人のことに首つっこんで。

そんなことされたらこっちだって警戒するよ。
なんで自分から言ってこない。
自分はどうなんだよ。

今だってこっちの気持ち先に聞いてから自分の答え出そうとしてる。
そんな女とは恋愛できない。
俺は、あんたとは恋愛できない。
via KEY
男性の気持ちを考えたら、友達同士で自分のことを話されることは嫌に決まってます。
たしかに、そんな女性と恋愛はしたくないと思うのも無理はありません。
そして、自分の意志で行動しようとしない女性もあまり魅力的には見えません。
私は、愛が欲しいだけだ。
なのに、何かを間違えてしまったらしい。
私たちが求めている愛は、どこにあるんだろう。

どうやったら、手に入るんだろう。

私たちは女子会というぬるま湯につかりすぎて、
恋愛という戦場のルールを忘れてしまっていた。
via 鎌田倫子
恋愛という戦場のルールは、心に響く名言。
女子会は決して悪いものではありませんが、女子会中心の生活になってしまうのはこのタラレバ娘と同じようになってしまうかも。

東京タラレバ娘の名言集 第4話

あげる人がいるとかいないとか、一喜一憂する年頃を過ぎると、バレンタインも単なる行事の1つにすぎない。
でも、今年は正直、もしかして・・・と一瞬。
ほんの一瞬だけ、思ったこともあった。
だけど、現実はこのありさまで。
via 鎌田倫子
バレンタインシーズンは、彼がいないと切なく感じる季節・・・。
バレンタインチョコを選んでいる女子を見るだけで、眩しく見えますよね。
鎌田倫子の言葉にいつも共感されっぱなしです。
はあ、形はどうであれ香も小雪も恋愛が始まったんだよなあ。
それに比べて私ときたら・・・
via 鎌田倫子
友達が恋愛を始めたことを知ると、素直に喜べない自分がいる。という経験がある女子は多いはず。
喜べない感情と焦りの感情が入り混じって、複雑な気持ちに・・・・。
ってことは・・・、つまり・・・、倫子さんは、恋愛したくなるような良い女じゃない!
via タラレバ
「恋愛したくなるような良い女じゃない!」とグサッと言ってくれる人間はあまりいないせいか、この言葉は本当に心を突き刺されます。
あなたは、恋愛したくなるような良い女だと自分で思いますか?
私に良い女になる方法を教えてください!

実はですね私、自分はそこまでひどくないと思って今日まで生きてきてしまったんです!
心の底では、そこそこイケてる、美人じゃないけどそこそこ小奇麗で性格も・・・まあまあ、仕事だって頑張ってるって。

とんでもない勘違い野郎です。恐ろしい・・・。
via 鎌田倫子
女子の皆さんは、鎌田倫子と同じようなことを思っていませんか?
口にはしないけれども、自分はそこそこイケてると思っている女子は多いはず。
イケてると思ってるというか、思おうとしている女子も多いはず。

この鎌田倫子の言葉にハッとさせられますね・・・。
好きなお肉を自分のペースで食べられてラク!最高か!
こんなに一人焼肉を楽しめる私って、もしかして良い女ってことなんじゃ・・・♪
via 鎌田倫子
一人焼肉の楽しさを知ってしまうと、人と行くことに億劫になってしまいますよね。
一人焼肉を楽しめる自分=良い女ってわけではないと思いますが、自分のペースでお肉を食べられるのは最高です。
恋愛できないとまで言われた男に、一瞬でも期待した私を殴り飛ばしたい。
一人焼肉なんか行かなかっタラ、占いなんて信じなけレバ・・・
私はまだタラレバ言ってる身の程知らずの愚かな女・・・。
via 鎌田倫子
何かに挑戦して失敗をすると、タラレバ言ってしまうのはよくある話ですよね・・・。
やってしまった・・・。
女同士はこうなっちゃうと、ダメなんだ・・・。
自分が幸せじゃないからって、友達まで巻き込んで、私、最低だ。
via 鎌田倫子
女友達との喧嘩は、なかなか修復するのに時間がかかりますし、とっても重いです・・・。
でも、若い子には早坂さんみたいな良い人は物足りないって気持ちはわかる。
私も昔はそうだったから・・・
あのぐらいの歳の頃は、お気軽でフワフワと軽かった。

いや、私だけじゃない。
12年前、田舎の高校を卒業して私は大学、香はネイルの専門学校へ行くために、そして小雪は離れて暮らしてたお父さんの居酒屋を手伝うことになって、東京へ出てきた。

あの頃の私たちは、夢と希望で溢れてた。
口喧嘩くらいしたことあったけど、もっと全然軽いやつ。
あんな重たい空気になったことはなかった。

この12年で私たちは、夢と希望と引き換えに何か重たいものを背負ってしまった気がする。
それは、見栄?プライド?妥協?諦め?
いや、それはたぶん、不安だ。
未来への不安なんて、1ミリもなかったあの頃の私たちに、戻りたくても戻れないのかな・・・。
via 鎌田倫子
若い頃は、やりたいことがあったり夢と希望があって毎日が楽しかった。
だけど、大人になるに連れて悩むことが増えますし、悩みが増えると不安が押し寄せます・・・。
将来の不安や、仕事の不安、結婚の不安、30代女性の悩みじゃないでしょうか・・・。
あ、あのさ、あんたこないだ言ったよね。
女子会ばっかやって騒いでるからダメなんだって。
あれ違うから。

あたしがタラレバばっか言ってるのも、恋愛対象以下のダメ女になったのも、女友達のせいじゃない。
むしろ、ダメダメな人生だけどあの二人がいてくれたから、楽しかったんだよ。

あいつらがいなかったら私、きっとセミの抜け殻みたいになってクソつまんない人生過ごしてたと思う。
女同士つるんでるからダメだ、つるんでる女は良い女じゃない。バカ言わないでよ。
あれが楽しいんじゃない。
だから、私は、これからもつるんでやる。

はぁ、スッキリした。
あんたにタラレバ女って言われてから、ずっとモヤモヤしてたんだから。
via 鎌田倫子
鎌田倫子がKEYにスカッとする言葉を投げかけたシーン!!!
女子会が好きな人たちは、「よくぞ言った!」という感じで見ていた人もいたはず。(笑)
女子会ばかりしている人は、良い女じゃないってことはないですよね。
ごめん、こないだ喧嘩吹っかけるようなこと言って、私自分だけ幸せじゃないからってイラッとして二人のこと巻き込んだ。

本当、ごめん。
via 鎌田倫子
自分が幸せじゃないからって、イラッとして友達に八つ当たりしたことある人もいるはず。
だけど、そうやって八つ当たりできる仲は本当に仲が良い証拠なのかもしれません。
私さ、久々に恋愛してるってテンション上がってたんだよね。
向こうに奥さんがいてもいい、うまくいってないし、別居中なんだからって思ってた。

いや、思おうとしてた。
でも、そんなの自分への言い訳だったんだよね。
なんか、目が覚めたわ。
via 鳥居小雪
女は、不倫に本気になってしまうと重症化してしまう人が多いようです。
人を好きになると、なぜか言い訳をしたくなってしまいますね・・・。
私も、涼ちゃんに本命の彼女がいても、私は特別な存在なんじゃないかって思ってた。
でも今日、食べかけのケーキ持って追い出されて現実に戻った。

私は、ただの都合の良い女だった。
バカだよね。
私、本当バカだ・・・。
via 山川香
253 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -