恋愛ドラマランキング!厳選した素晴らしい作品たち【ジャンル別】

2017/03/06

恋愛ドラマってたくさんあってどれを見ようか迷っちゃいますよね。そんな女子に向けて、恋愛ドラマランキングをジャンル別でご紹介します。恋愛ドラマを見て、胸キュンしちゃいましょう!
恋愛ドラマランキング!厳選した素晴らしい作品たち【ジャンル別】

恋愛ドラマランキングを見て、心をときめかせませんか?

最近、心がときめくような出来事はありましたか?
「仕事が忙しい」「出会いがない」など色んな理由で心ときめくことがない女性も多いはず。
そんなあなたに向けて、恋愛ドラマランキングをジャンル別でご紹介します。

胸キュンドラマを見て、心をときめかせましょう!
恋愛ドラマを見ることで、恋がしたくなるはずですから♪

【まずは無料でおためし!】

FODプレミアム

恋愛ドラマランキングBEST3~面白いドラマ編~

胸キュンあり、笑いありの面白いドラマランキングをご紹介します♪
胸キュンドラマにも面白い要素があるだけで、楽しく見ることができますよね・・・☆
笑って、キュンとして嫌なことを忘れましょう!

■恋愛ドラマランキング~面白いドラマ編~BEST3

胸キュンドラマ、面白い恋愛ドラマランキングBEST3は「失恋ショコラティエ」

2014年にフジテレビ系で放送されていた失恋ショコラティエは、人気少女漫画をドラマ化したもの。
主人公、小動爽太(松本潤)の高校生時代から想いを寄せる女性、吉岡紗絵子(石原さとみ)を振り向かせようと奮闘する物語です。
片思いの辛さや悲しさ、楽しさがリアルに伝わります。
甘酸っぱいラブストーリーが見たい女子におすすめな作品です。

面白い恋愛ドラマランキングBEST3は、「失恋ショコラティエ」です。


【失恋ショコラティエ 公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/chocolatier/index.html

■恋愛ドラマランキング~面白いドラマ編~BEST2

胸キュンドラマ、面白い恋愛ドラマランキングBEST2は「デート~恋とはどんなものかしら~」
2015年にフジテレビ系で放送された「デート~恋とはどんなものかしら~」は脚本、古沢良太によるオリジナル作品です。

恋愛ものの作品ではありますが、恋愛に全く興味がない男女のストーリーを描かれている笑いあり涙ありのラブコメディーとなっています。
効率重視の合理主義者、薮下依子(杏)と「高等遊民」と自称するただのニート、谷口巧(長谷川博己)の欠点がある同士の恋愛は、果たして成り立つのか?ここが見どころです。

面白い恋愛ドラマランキングBEST2は、「デート~恋とはどんなものかしら~」でした。


【デート~恋とはどんなものかしら~ 公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/date/index.html
胸キュン要素はもちろんありますが、クスッと笑える要素も入っていると明るく楽しく見ることができますね♪
気になる1位はこちらからチェック↓

恋愛ドラマランキングBEST3~青春ドラマ編~

青春時代ドラマランキングをご紹介します♪
胸キュンドラマに多いのが青春もの。青春系の胸キュンドラマは爽やかで、作品を見ると青春時代に戻りたい気持ちになります。

■恋愛ドラマランキング~青春ドラマ編~BEST3

胸キュンドラマ、青春ドラマランキングBEST3は「Stand Up!!(スタンドアップ)」。
2003年にTBS系で放送されていた青春ドラマ「Stand Up!!(スタンドアップ)」は、東京都の戸越を舞台にした童貞卒業を目標とする高校生たちの青春を描いたコメディドラマです。

現在の主役級の俳優がたくさん出演しており、今見ると「こんな有名な俳優も出ていたんだ」と驚きます。
浅井正平役には嵐の二宮和也さん、岩崎健吾役には山下智久さん、宇田川隼人役には成宮寛貴さん、江波功司役には小栗旬さんと超豪華キャスト。

恋愛ドラマには少しかけ離れていますが、恋愛要素もしっかりと詰まっているドラマとなっています。
イケメン4人組を見てキュンっとしてください・・・☆

■恋愛ドラマランキング~青春ドラマ編~BEST2

青春ドラマランキングBEST2は、胸キュンドラマ「タイヨウのうた」。
純愛と死を描く恋愛ドラマです。
2006年にTBS系で放送されていた「タイヨウのうた」は、色素性乾皮症(XP)を患い夜しかミュージシャン活動ができない雨音薫(沢尻エリカ)と彼女に出会った藤代孝治(山田孝之)の青春ラブストーリー。

難病と戦いながら一生懸命生きる雨音薫には、何かグッとくるものがあります。
恋愛ドラマではありますが、友情、家族、音楽に視点を置いて観てみるのもおすすめです。


【恋愛ドラマ タイヨウのうた公式HP】
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1535/
甘酸っぱい恋愛模様を描いた作品が多いのが、青春ドラマです。
キュンとして心が苦しくなるような純愛な胸キュンドラマが見たい方はこちらを参考にしてみてください。
青春ドラマランキングの1位が気になる方は、こちらをチェック↓

恋愛ドラマランキングBEST3~切ないドラマ編~

恋愛ドラマランキング、切ないドラマ編です。
胸キュンドラマに多い切ないドラマは、泣きたい時にぴったりな作品が目白押し。
嫌なことがあったときは、切ないドラマを見て思いっきり泣きましょう。

■恋愛ドラマランキング~切ないドラマ編~BEST3

切ないドラマランキングBEST3は、胸キュンドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」。
2011年にフジテレビ系で放送されていた「大切なことはすべて君が教えてくれた」は、とても切ない恋愛ドラマです。

高校教師、柏木修二(三浦春馬)と同じく高校教師の上村夏実(戸田恵梨香)は生徒からも教師からも祝福されていたカップルでした。そんな中、柏木修二は教え子の佐伯ひかり(武井咲)と一夜を共にしてしまう。その一夜の過ちから二人の関係が変化していく模様が描かれています。男は過ちをどう償うのか、女は男の過ちを許すことができるのか、それぞれの心の葛藤が生まれます。

印象に残るセリフやシーンが多かった作品です。
「本当に大切なことは何か」と疑問を投げかける深いドラマです。


【恋愛ドラマ 大切なことはすべて君が教えてくれた公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kimigaoshietekureta/

■恋愛ドラマランキング~切ないドラマ編~BEST2

切ないドラマランキングBEST2は、胸キュンドラマ「恋仲」。
2015年にフジテレビ系で放送されていた「恋仲」は桑村さや香によるオリジナル恋愛ドラマです。
富山で育った幼馴染の三浦葵(福士蒼汰)と芹沢あかり(本田翼)。葵たちのクラスに蒼井翔太(野村周平)が転校し、二人の関係にも変化が・・・。本当の恋を掴んでいく姿を描いた恋愛ドラマです。

胸がギュッと締め付けられるような切なさだったり、恋をしたときの幸福感などが味わえる恋愛ドラマとなっています。男前な役が多かった福士蒼汰さんが、気弱で優柔不断な男性の役を演じているところは見どころですよ♪


【恋愛ドラマ 恋仲公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/koinaka/index.html
切ないドラマを見て泣いたら、きっと明日は笑顔で迎えられるはずです♪
切ないドラマランキングの1位が気になる方は、こちらをチェック↓

【まずは無料でおためし!】

テラスハウス

恋愛ドラマランキングBEST3~感動ドラマ編~

感動ドラマランキングをご紹介します。
胸キュンドラマや恋愛ドラマにも欠かせないのが感動ドラマです。
心に残るドラマには、感動ドラマが数多く存在します。
そんな感動系の恋愛ドラマを見て、ほっこりしましょう。

■恋愛ドラマランキング~感動ドラマ編~BEST3 僕のいた時間

感動ドラマランキングBEST3は、胸キュンドラマ「僕のいた時間」。
2014年にフジテレビ系で放送されていた「僕のいた時間」は、橋部敦子によるオリジナル脚本。
ヒューマンドラマではありますが、恋愛ドラマの要素もある作品です。
就職活動真っ只中の澤田拓人(三浦春馬)は、ある日突然筋萎縮性側索硬化症(ALS)という難病を患う。
このドラマを通じて、「命の大切さ」とは何なのか?ということを改めて考えさせられます。
同時にそばで支えてくれる人たちの大切さを感じられる素敵な感動ドラマです。


【僕のいた時間公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/bokunoitajikan/index.html

■恋愛ドラマランキング~感動ドラマ編~BEST2 世界の中心で、愛をさけぶ

感動ドラマランキングBEST2は、胸キュンドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」。
2004年にTBS系で放送されていた「世界の中心で、愛をさけぶ」は、小説家の片山恭一の作品をドラマ化したもの。
大人になった主人公、松本朔太郎(山田孝之)を重ね合わせたストーリーを展開する、青春恋愛ドラマです。
最愛の恋人、廣瀬亜紀(綾瀬はるか)を亡くし17年間も心を閉ざした松本朔太郎が、彼女との思い出と向き合い前に進むまでを描いたストーリーは、「セカチューブーム」と呼ばれました。

涙なしでは見られない作品なので、ハンカチが必須です!
すでに見られた方も多いと思いますが、久しぶりにこのドラマを見るとまた違った視点から見ることができますよ。


【世界の中心で、愛をさけぶ公式HP】
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1198/
感動ドラマは泣ける作品が多く、見ているときは感情移入してつい涙を流してしまいますが、見終わったあとは気持ちがスッキリしますよね♪
感動ドラマランキングの1位が気になる方は、こちらをチェックしてみてくださいね↓

恋愛ドラマランキングBEST3~大人のラブストーリードラマ編~

大人のラブストーリードラマランキングをご紹介します。
純愛な胸キュンドラマや、笑いあり涙ありのラブストーリーなど、色んなジャンルのラブストーリーが存在します。
ですが、それだけでは何か物足りなさを感じる女性も多いはず。
そんなあなたには、大人のラブストーリードラマはいかがでしょうか?
刺激的なラブストーリードラマを見るだけで、あなたの心が満たされるかも・・・!?

■恋愛ドラマランキング~ラブストーリードラマ編~BEST3 セカンド・ラブ

ラブストーリードラマランキングBEST3は、胸キュンドラマ「セカンド・ラブ」。
恋愛ドラマランキングの中でも、過激でドロドロしたストーリーが多いのが不倫もの。
2015年にテレビ朝日で放送されていた「セカンド・ラブ」はメロドラマで有名な大石静さんが脚本。

才能はありながら、ステージに立つ機会を失ったコンテンポラリーダンサー、平慶(亀梨和也)と、同僚との不倫関係から抜け出せないでいる高校教師、西原結唯(深田恭子)の大人のラブストーリー。
「金曜ナイトドラマ」枠で放送されているだけに、ラブシーンは濃厚です。
亀梨和也さんの男の色気にキュン死にする女性が続出したドラマです。

純愛よりも大人のラブストーリーが見たい方にはおすすめです・・・☆

■恋愛ドラマランキング~ラブストーリードラマ編~BEST2 毒島ゆり子のせきらら日記

ラブストーリードラマランキングBEST2は、胸キュンドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」。

今年の春に放送されていた「毒島ゆり子のせきらら日記」は、「深夜の昼ドラ」をテーマに掲げた作品です。
政治家の番記者として一生懸命に働く毒島ゆり子(前田敦子)は、プライベートでは自由奔放な恋愛を繰り返していた。そんなとき、毒島ゆり子が働く新聞社のライバル会社のエース記者、小津翔太(新井浩文)と恋愛に発展していく大人のラブストーリー。
恋愛体質の毒島ゆり子に共感する女性も多く、深夜のドラマながら高視聴率を叩き出していました。
恋愛観や仕事の悩みを忠実に描いているラブストーリーなので、ぜひチェックしてみてください。

【ラブストーリードラマ 毒島ゆり子のせきらら日記公式HP】
http://www.tbs.co.jp/busujima/
大人のラブストーリードラマランキングをご紹介しました。
普通のラブストーリーとは一味違ったラブストーリードラマを見て、心を満たしてください・・・☆
大人のラブストーリードラマランキングの1位が気になる方は、こちらをチェック↓

恋愛ドラマランキングBEST3~DVD化されたドラマ編~

恋愛DVDドラマランキングをご紹介します。
久しぶりに懐かしい胸キュンドラマが見たいときってありませんか?
そんなときは、DVDを借りてのんびり家でくつろぐのもアリですよ・・・☆
家でのんびりキュンとするような恋愛ドラマをチェックしてください。

■恋愛ドラマランキング~感動ドラマ編~BEST3 ランチの女王

DVD化されている恋愛ドラマランキングBEST3は、胸キュンドラマ「ランチの女王」
2002年にフジテレビ系で放送されていた「ランチの女王」は、洋食店「キッチンマカロニ」を舞台としたホーム・ラブコメディです。

ランチが好きな麦田なつみ(竹内結子)がひょんなことから、「キッチンマカロニ」で働きながら家に住むことに・・・。その家に住む鍋島四兄弟と恋愛模様を描いています。
恋愛ドラマですが、笑いあり涙ありの作品なので心温まります♪

鍋島家の次男、鍋島勇二郎役は江口洋介さん。
鍋島家の三男、鍋島純三郎役は妻夫木聡さん、四男の鍋島光四郎役には山下智久さん、見習いの牛島ミノル役には山田孝之さんと今では考えられない超豪華なキャスト陣です。

「恋がしたい」と思えるような作品です♪

【恋愛DVD作品の詳細はこちら】
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%8E%8B-DVD-BOX-%E7%AB%B9%E5%86%85%E7%B5%90%E5%AD%90/dp/B00007AJP3

■恋愛ドラマランキング~感動ドラマ編~BEST2 ラブシャッフル

DVD化されている恋愛ドラマランキングBEST3は、胸キュンドラマ「ラブシャッフル」
2009年にTBS系で放送されていた「ラブシャッフル」は、「ラブジャー」と略称され人気を博していました。

この胸キュンドラマは、恋人を交換する「ラブシャッフル」を行うことになった4組のカップルの恋愛模様を描いたラブコメディです。
会話のノリやテンポが良く、見やすい恋愛ドラマです。

そして、こちらのドラマのキャストも豪華です!
ラブシャッフルの主人公である宇佐美啓役には玉木宏さん、ヒロインの逢沢愛瑠役には香里奈さん、世良旺次郎役には松田翔太さん、大石諭吉役にはDAIGOさん、早川海里役には吉高由里子さんと大物俳優がずらり!

キュンっとするシーンもたくさんありますが、クスッと笑える要素もあるので明るく楽しい恋愛ドラマですよ。

【恋愛DVD作品の詳細はこちら】
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%95%E3%83%AB-DVD-%E7%8E%89%E6%9C%A8%E5%AE%8F/dp/B001P3POUW
家でのんびり見られるDVD恋愛ドラマランキングをご紹介しました。
マンネリした日々を過ごしている女性は、ぜひDVDを借りて心をときめかせてください。
恋愛DVDドラマランキングの1位が気になる方は、こちらをチェック↓

恋愛ドラマランキングBEST3~韓国ドラマ編~

韓国ドラマランキングをご紹介します♪
韓国ドラマは、胸キュンドラマがたくさんあります♪
日本とは一味違った恋愛ドラマが見たい方は、この恋愛ドラマランキングを参考にしてみてくださいね!

■恋愛ドラマランキング~感動ドラマ編~BEST3 美しいあなた

韓国ドラマランキング恋愛編、BEST3は、胸キュンドラマ「美しいあなた」。
シングルマザーになることを決心してアメリカから帰国した放送作家のチャ・ソギョン(イ・ソヨン)。
空港で転んだソギョンをフォローしてくれたのは、亡くなった父の会社を継ぐために帰国したキム・ソンジュン(ソ・ドヨン)。これをきっかけにソンジュンは、徐々に彼女に惹かれていく・・・。また、ラジオ放送プロデューサーのハ・ジニョン(カン・ウンタク)も彼女と対立しつつも好意を抱き始める・・・。

ついつい感情移入して見てしまう恋愛ドラマです。
母親の方にはぜひ見てもらいたい作品です。

■恋愛ドラマランキング~感動ドラマ編~BEST2 応答せよ1977

韓国ドラマランキング恋愛編、BEST2は、胸キュンドラマ「応答せよ1977」。
高校時代に好きな女の子に告白するというのが、このドラマの大きなテーマとなっています。
H.O.Tのトニー・アンの大ファンでトニーのことしか頭にないソン・シウォン(チョン・ウンジ)は、同じくH.O.Tファンの親友、ユジョン(シン・ソユル)とH.O.T中心の学生生活を楽しく過ごしていました。そんなある日、ユジョンがシウォンの幼馴染ユンジェ(ソ・イングク)に告白したことを知る。小さい頃からシウォンに想いを募らせていたユンジェは、ユジョンからの告白の返事をどう返したらいいかをシウォンに相談するのだが・・・!?

他の学園ものとはまた何か違った作品なので、楽しんで見られる恋愛ドラマです。
階段でのキスシーンは、どんな女の子もドキドキしちゃいますよ♪
韓国の恋愛ドラマや胸キュンドラマは、男の子にしてほしい胸キュンシーンが多いのでときめくドラマが見たい方にはとってもおすすめです♪
韓国ドラマランキングの1位が気になる方はこちらをチェック↓

恋愛ドラマランキングBEST3~学園恋愛ドラマ編~

学園恋愛ドラマをランキング形式でご紹介します。
胸キュンドラマと言えば、学園恋愛ドラマと言っても過言ではありません。
甘酸っぱい恋物語に酔いしれてみては・・・?

■恋愛ドラマランキング~学園恋愛ドラマ編~BEST3 ドラゴン桜

学園恋愛ドラマランキング恋愛編、BEST3は、胸キュンドラマ「ドラゴン桜」。
漫画雑誌「モーニング」で連載されていた「ドラゴン桜」を実写化した作品です。

このドラマは元暴走族で今は三流弁護士の主人公が、偏差値36の龍山高校を自分の目標達成のためにエリート校にしようと動くストーリー。
動き出そうとしたのだが、集まったのは将来の夢や希望がない生徒ばかり・・・。
主人公は偏差値36の龍山高校をエリート校へと生まれ変わらせることができるのか!?
努力の素晴らしさを改めて感じさせられる素敵なドラマです。

出演者は今では考えられないほどの豪華キャスト。
主人公は阿部寛さんが務め、井野真々子役は長谷川京子さん、矢島勇介役は山下智久さん、水野直美役は長澤まさみさん、奥野一郎役は中尾明慶さん、緒方英喜役は小池徹平さん、香坂よしの役は新垣結衣さん、小林麻紀役はサエコさん!
主役級のキャストが勢揃いしています。

勉強がメインのドラマにはなりますが、サブストーリーとして生徒たちの恋愛模様も描かれているのでぜひチェックしてみてくださいね。


【ドラゴン桜 公式HP】
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1359/

■恋愛ドラマランキング~学園恋愛ドラマ編~BEST2 赤い糸

学園恋愛ドラマランキング恋愛編、BEST2は、胸キュンドラマ「赤い糸」。
2006年にケータイ小説総合サイト「魔法の図書館」のランキングに登場し、長い期間に渡って1位をキープした作品です。
「魔法の図書館」で大ヒットした赤い糸をドラマ化したものは、女子中高生に人気となりました。


このドラマは、赤い糸で結ばれた男女2人が様々な困難を乗り越えていくというストーリー。
薬物・性交渉など現代のリアリティな部分も描かれていて、当時話題となった作品です。

このドラマの主人公・竹宮芽衣は南沢奈央さんが演じ、西野敦史役は溝端淳平さん、高橋陸役は木村了さん、山岸美亜役は岡本玲さんなど、フレッシュな俳優が揃っています。

切ないお話ですが、最後は心が温かくなる作品です。


【赤い糸 公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/akai-ito/

■恋愛ドラマランキング~学園恋愛ドラマ編~BEST1 メイちゃんの執事

学園恋愛ドラマランキング恋愛編、BEST1は、胸キュンドラマ「メイちゃんの執事」。
漫画雑誌「マーガレット」で連載されいていたメイちゃんの執事をテレビドラマ化したもの。
イケメンがたくさん出演するドラマだったので、当時女子たちから人気のある作品でした。

このドラマは、お嬢様一人につき超イケメンの優秀な執事が付いてくるお嬢様学校を舞台とした胸キュンドラマ。
平凡に暮らしていた庶民的な女の子がイケメン執事と、同じ学校のお嬢様たちからの嫌がらせを乗り越えていくストーリーです。
女性なら誰しもが憧れるシンデレラストーリーですよ♪


主人公・東雲メイ役は榮倉奈々さんが演じ、柴田理人役は水嶋ヒロさん、柴田剣人役は佐藤健さんが演じました。
イケメンがずらりと勢揃いするドラマなので、胸キュン不足なあなたにぴったりなドラマですよ。



【メイちゃんの執事 公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/mei-chan/

恋愛ドラマランキングBEST3~名言編~

恋愛ドラマの名言をランキング形式でご紹介します。
恋愛ドラマには、数々の名言が残っていますよ。

■恋愛ドラマランキング~名言編~BEST3 きっとこの恋を思い出して泣いてしまう

恋愛ドラマランキング名言編、BEST3は、胸キュンドラマ「きっとこの恋を思い出して泣いてしまう」。
2016年にフジテレビ系で放送された恋愛ドラマで、都会に暮らす若い男女の苦悩や葛藤を描いた作品です。
主演は、有村架純さんと高良健吾さん。
切なくもあり、少し心温かくなるようなドラマです。

そんな「きっとこの恋を思い出して泣いてしまう」にも、数え切れないほどの名言が生まれています。
一番印象的だった名言は、こちら。
あなたのこと好きになりました。好きで好きでどうしようもないくらいになりました いつもあなたのことを想ってます。それを、そのことを諦めなきゃいけないのは苦しい。杉原さん今日まで冷たくしてごめんなさい。明日からまた同じことします。ごめんなさい。ごめんなさい、好きでした。
第4話での名言。
高良健吾さん演じる曽田練が、有村架純さん演じる杉原音に告白するシーンです。
見ている人も、胸が苦しくなるくらいの切ないシーンでしたね。



【きっとこの恋を思い出して泣いてしまう】
http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/

■恋愛ドラマランキング~名言編~BEST2 ラストシンデレラ

125 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -

- こんな記事も人気です -

ドラマ名言集~心に残る言葉たち~【ジャンル別】

ドラマ名言集~心に残る言葉たち~【ジャンル別】

あなたには心に残るドラマ名言はありますか?胸キュンドラマには心に残る言葉たちがたくさんあります。今回はジャンル別にドラマ名言をご紹介します。

2017/02/22

記事詳細へ
面白い恋愛ドラマのランキング。BEST5!

面白い恋愛ドラマのランキング。BEST5!

数々の胸キュンドラマがあります。胸キュンドラマの中で、今回は恋愛ドラマランキングBEST5をご紹介します♪普通のラブストーリーじゃ物足りない女子は、必見です!

2016/12/12

記事詳細へ
胸キュンドラマは、ここで全てチェックできる!おすすめの作品集

胸キュンドラマは、ここで全てチェックできる!おすすめの作品集

毎年、日本のテレビでは胸キュンドラマが続々登場しますよね。胸キュンエピソードが満載な昔懐かしいドラマから海外ドラマ、キュンとする名言などジャンルごとに胸キュンドラマをご紹介していきます!

2016/12/02

記事詳細へ