夏目友人帳|思わず泣ける&声優別エピソード第1期~第5期・厳選

2017/04/07

既に第6期のアニメ放送が決定している、緑川ゆき氏による大人気作品「夏目友人帳」。今回第1期から第5期の中から、厳選して泣けるエピソードをまとめてみました。どれも思わず涙がこぼれてしまうエピソードばかり選定したので、ほろりゆっくり泣きたい方はぜひ参考にしてください。
夏目友人帳|思わず泣ける&声優別エピソード第1期~第5期・厳選

「夏目友人帳」思わず泣ける&声優別キャラクターエピソードまとめ

「夏目友人帳」は、既にアニメ第5期まで放送されている、緑川ゆき氏原作の大人気作品です。
2008年7月に第1期が放送、そして2016年10月には第5期となる「夏目友人帳 伍」が放送されました。
2017年春には第6期である、「夏目友人帳 陸」が放送予定です。

幼い頃から人成らざるもの・妖怪が見えてしまう主人公と、その妖怪達の絆を描いた物語は、男女共に人気が高い作品です。
そんな「夏目友人帳」ですが、ここであらすじをご紹介します。
小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志は、祖母レイコの遺産「友人帳」を受け継ぎ、自称用心棒のニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。

妖と、そこに関わる人との触れ合いを通して、自分の進むべき道を模索し始めた夏目は、想いを共有できる友人たちにも助けられながら、大切な日々を守るすべを見つけていこうとする。
優しく柔らかい雰囲気の中、主人公と妖怪、そして人間達が織り成す、心が温まる物語。
クスっと笑えるエピソードから、物悲しい儚いエピソードなど、1話1話表情を変えていきます。
中でも、思わず涙がこぼれてしまう泣けるエピソードは、多くの人から支持されています。

そこで今回は、夏目友人帳の泣けるエピソードと、声優別キャラクターエピソードを、第1期~第5期までの中から厳選しました。
既に夏目友人帳のファンなら、この記事を参考にアニメを見返してみてください。
まだ見た事無い人は、ぜひ一度アニメを見てみてくださいね。


【夏目友人帳】
公式サイト:http://www.natsume-anime.jp/

夏目友人帳の泣けるエピソード:8話【儚い光】

まず最初にご紹介する夏目友人帳の泣けるエピソードは、第1期の8話に放送された、「儚い光」です。

夏目とニャンコ先生は、蛍を見に沼に訪れました。
そして沼をじっと見つめる男性と、男性に寄り添うようにしている女性のような妖と出会うのです。
妖から話を聞くと、男性はかつて妖を見る事ができたとの事。

そしてその夜、夏目はさきほど会った妖と男性が、とても仲睦まじく、惹かれ合っていた過去の夢を見ます。
突然妖が見えなくなった事によって、幸せそうだった風景は一変し、夏目はその悲しみを感じるのです。
夏目は妖が見えなくなる事をずっと望んでいました。
ですが、男性のようにいつか自分も見えなくなるのかもしれない、そう思うと心から喜べない自分がおり、自身の心境の変化に気づくのです。

男性が沼に来た理由、妖の最後の決断は、涙なしでは語れません。
幸せを願う妖の優しい祝福は、切なさと愛おしさの思いで溢れているのを感じます。
思いは美しい光と共に描写され、ついホロっと涙してしまうはず。

夏目友人帳の泣けるエピソード:10話【アサギの琴】

次にご紹介する夏目友人帳の泣けるエピソードは、第1期の10話に放送された、「アサギの琴」です。

妖怪であるアカガネは、体を病んでしまった蒼琴弾きのアサギのために、夏目の体にアサギを取り憑かせます。
アサギの気持ちが消化されれば自然と体から離れていく、とニャンコ先生から助言され、夏目は「もう一度琴を弾きたい」という願いに協力する事になるのです。

アサギが弾くための琴を必死になって準備する夏目とアカガネ。
時折夏目の体に乗り移っては、自由の利く体を謳歌し、アカガネと幸せなひと時を過ごします。
琴が完成し、アサギが過去に望んでいた、壬生様の前で最後の演奏をさせようとするアカガネ。
ですがアサギは、優しくて大切な友人のために弾きたいと告げるのです。

この夏目友人帳のエピソードは、妖同士の絆を感じさせます。
お互いが大切で仕方のない、代えがたい存在の尊さを伝えてくれるでしょう。
ゆっくりと染み込んでくるような琴の音色が、また涙を誘います。

夏目友人帳 第2期の泣けるエピソード:2話【春に溶ける】

次にご紹介する夏目友人帳の泣けるエピソードは、第2期の2話に放送された、「春に溶ける」です。

雪の積もった日、夏目とニャンコ先生はしばの原に訪れます。
そこには守り神の像が一匹建っており、かつては二匹で対だったとの事。
すると、その像から夏目に乗り移ろうとする妖が飛び出しますが、誤って夏目が作った雪うさぎに乗り移ってしまうのです。
雪うさぎに乗り移った妖は、実は守り神の片割れである、玄。
玄は悪霊化してしまったもう一人の守り神・翠を退治してほしいと、夏目に頼んできます。

人間の身勝手な振る舞いと、身を削ってでも人間を助けようとする優しい心ゆえ、悪霊化してしまった翠。
玄も自分を責め、そして寂しさのあまり玄も悪霊化しかけていました。
そして玄は、夏目に切ない頼みごとをするのです。

人間と神様とのすれ違いは切なく、守り神達の心優しさと絆が染み渡るエピソードとなっています。
最後の別れの切なさは、心を締め付ける事でしょう。
夏目友人帳の泣けるエピソードの中でも、ファンから人気の高いエピソードですので、きっとあなたも涙するはずです。

夏目友人帳 第2期の泣けるエピソード:4話【雛、孵る】

次にご紹介する夏目友人帳の泣けるエピソードは、第2期の4話に放送された、「雛、孵る」です。

夏目は庭先に産み落とされた卵を見つけ、ニャンコ先生と共に温めてみる事に。
日に日に大きくなる卵に愛着を持ち始めた夏目の前で、ついに孵化の時がやってきます。
卵が割れ、中から出てきたのは、とても小さな人の形をした「辰未」という妖の雛だったのです。
少しずつ成長していく辰未ですが、何故か食事も摂らず、衰弱していってしまいます。

辰未がいかに夏目が大好きであるのか、人間と妖の絆を感じさせるエピソードとなっています。
衰弱してしまう理由も、本来の姿である辰未も、すべて夏目は受け入れて「帰ろう」という温かい言葉に込めています。
ずっと一緒にはいられない切なさが、エンディングの楽曲と重なり、目頭が熱くなりますよ。

夏目友人帳 第3期の泣けるエピソード:4話【幼き日々に】

次にご紹介する夏目友人帳の泣けるエピソードは、第3期の4話に放送された、「幼き日々に」です。

友人達と出かける事になった夏目。
電車から眺めていた景色を見て、親戚中をたらい回しにされていた頃に、住んでいた土地である事に気づきます。
懐かしい思い出など無いと感じていた夏目ですが、ふとその土地に住んでいた頃の懐かしい記憶を思い出すのです。

それは、夏目にずっとイタズラをしていた、木の上の妖。
妖は、自分の事が見える人間と触れ合いたくて、夏目にイタズラを仕掛けていました。
そして夏目の生い立ちや現在の状況、寂しさなどを知り、妖は夏目を慰めようとしますが、気持ちはすれ違ってしまうのです。

成長した夏目と、木の上の妖が再会する時、きっと涙がこみ上げてくるでしょう。
妖がずっと夏目の事を思って過ごしてきた事や、妖の伝わりにくい優しさは、胸を締め付けます。
夏目が優しい表情が出来るようになった、周囲の優しさにも感謝したくなるはずですよ。

夏目友人帳 第3期の泣けるエピソード:12話【帰る場所】

次にご紹介する夏目友人帳の泣けるエピソードは、第3期の12話に放送された、「帰る場所」です。

ある日、面を付けた妖が夏目の前に現れます。
その妖の目的は夏目自身にあり、夏目はその妖に当てられて倒れてしまいます。
過去にその妖と会った事のある夏目は、藤原家に引き取られる前の中学時代の事を思い出すのです。

妖が見えてしまうため、人と馴染めず寂しい思いをしていた夏目。
居場所のない夏目の前に、藤原塔子が優しく近寄り、藤原家に来るよう誘います。
はじめは優しすぎる塔子に、妖なのではないかと疑う夏目ですが、優しい塔子に築かされ、塔子の所へ行きたいと思うようになるのです。

夏目と藤原家のとにかく涙がこぼれるエピソードです。
後半に夏目が病院に運ばれる事になるのですが、そこからは涙なしでは語れません。

夏目友人帳 第4期の泣けるエピソード:4話【代答】

次にご紹介する夏目友人帳の泣けるエピソードは、第4期の4話に放送された、「代答」です。

ある日、塔子の声真似をした妖が部屋に入り込み、友人帳にある「カリカミ」という名の妖を呼び出したい、と頼んできます。
理由を聞くと、「カリカミ」は古紙を修復する力を持った妖であり、その妖に雨に濡れ、傷み、開くことのできなくなった手紙を修復してほしいとの事。
何故この手紙を修復したいのか理由を尋ねると、その妖は、過去を語りだすのです。

夏目を訪ねた妖は、声真似が得意で人に聞かせる事もできる「ヨビコ」という妖怪。
ヨビコは過去に御堂で仲睦まじくしている男女の逢引を眺めていました。
すると、男が家の事情のため御堂に来る事ができなくなってしまいますが、女の方は知らずに、男の名前を呼びながら待ち続けていました。
見ていられなくなったヨビコは、得意の声真似を使って男の代わりに返事をします。
別れの事を伝えなければ、と思っていながらも、楽しそうにする女を見ていると、次の日、また次の日と、月日が過ぎていくのです。

ある時、女に偽物である事がバレてしまい、あまりの罪悪感からヨビコは逃げてしまいます。
そうして人間には長い時間が経過した後、再び御堂に訪れると、そこには石で重しのしてある一通の手紙が置いてあったのです…。

妖と人の生きる時間の差を、実感させるエピソードです。
女が何を思い、ヨビコに対しどう思っていたのか、それは手紙に全て詰まっています。
前半のコミカルなテイストから一変するので、そのギャップにも注目してください。

夏目友人帳 第4期の泣けるエピソード:9話~10話【月分祭/祀られた神様】

次にご紹介する夏目友人帳の泣けるエピソードは、第4期の9話~10話に放送された、「月分祭/祀られた神様」です。

月分祭は、豊作の神とされる豊月神と、地枯らしの神とされる不月神が勝負する、豊作祈願の祭りの事。
豊月神が勝てば山は実り、不月神が勝てば山が枯れてしまいます。
ですが、その勝負の前に豊月神が、下級の祓い人に封印されてしまうのです。
月分祭までに豊月神を探し出すよう依頼された、祓い屋の名取は、勝負の地である山に訪れます。
すると名取の前に封印されたはずの豊月神がおり、豊月神の面の下は、夏目だったのです。

このエピソードは、月分祭を舞台に2話構成となっています。
原作はボリュームのあるエピソードですが、すっきり分かりやすくまとまっています。
泣けるだけではなく、次に来る展開にハラハラと楽しめますよ。

神がなぜ下級の封印すらも破れなかったのか、その理由を知ると切なくなります。
不月神と豊月神の、"対"を感じさせる関係性と、多く語らない不月神の思いを知った時、じわりと涙が出てきます。

夏目友人帳 第5期の泣けるエピソード:2話【悪戯な雨】

次にご紹介する夏目友人帳の泣けるエピソードは、第5期の2話に放送された、「悪戯な雨」です。

夏目は学校から帰宅する途中、急な雨に降られ、途中古いタオルを手にします。
何気なくタオルを持ち帰ってしまった夏目の前に、タオルの持ち主という小さな妖が現れます。
そして妖はタオルを50年前の雨の日に、バス停で人間から借りた物である事を告げるのです。

妖は以前にもタオルを返そうとバス停に通いますが、人間はその出来事以来、妖を見る事がありませんでした。
そうしていつしか人間はバス停に来なくなってしまったので、探し出してタオルを返してほしいと、夏目に頼むのです。

夏目はどうしかしてあげたい、と協力しますが、時間の経過と人間の記憶の薄さなど、さまざまな切ない場面に遭遇し、目に涙が浮かびます。
それでも妖の願いを聞き遂げてあげたい、と奔走する夏目。
いつしか自分も見えなくなるのではないか、という不安を思い出したからかもしれませんね。

夏目友人帳:声優別ピックアップ【夏目貴志cv神谷浩史さん】

次はアニメ夏目友人帳の中からキャラクターごとに分けて、注目のエピソードをご紹介します。
キャラクターを演じる声優達が、とにかく素晴らしい演技をしているので、声も注目しましょう。
まず最初にご紹介する、夏目友人帳の声優別キャラクターエピソードは、第4期の11話~13話に放送された、「一枚の写真/記憶の扉/遠き家路」です。

 

夏目の元に、かつてお世話になって親戚から連絡が入ります。
それは幼い頃、父親と過ごした家を手放す事になったのだという。
そして夏目は心が痛むからと、ずっと見るのを我慢していた、夏目の本当の両親が写っている写真を手に取るのです。

 

その後、最後に一度だけ父親と過ごした家に行きたいと告げ、かつてお世話になった親戚の家に鍵を受け取りに訪れます。
そうして当時の家の事、一緒に住んでいた少女の事、家に住み着いていた妖の事を思い出すのです。

 

こちらのエピソードでは、夏目の幼い頃の過去がわかります。
人には見えない妖が見えてしまうため、居場所がなく、見ていてとても切なくなってくるでしょう。

 

夏目貴志の声を演じる、声優・神谷浩史さんの演技が涙を誘います。
特に少年時代のモノローグで静かに、寂しそうに語る神谷浩史さんの声は、全てを諦め悟ってしまった、寂しそうな印象を抱く事でしょう。

 

3話構成となっており、やはり最終回は涙が止まりません。
誰も悪くなく、誰も責められない所にジレンマを抱きそうになります。
夏目が優しい人達に出会えてよかった、と思えるエピソードです。

 

「夏目友人帳」に出演している声優について詳しく知りたい方は、
【神谷浩史さん】【神谷浩史さん】出演作品|恋愛ゲーム・アニメ9選!おすすめ特集を、ご覧ください。

 

夏目友人帳:声優ピックアップ【ニャンコ先生/斑cv井上和彦さん】

次にご紹介する、夏目友人帳の声優別キャラクターエピソードは、第1期の11話に放送された、「ニャンコ徒然帳」です。

とある事で夏目と喧嘩してしまい、家を飛び出したニャンコ先生。
ニャンコ先生がヤケ酒をしようと妖達の元へ向かうと、陰口を言われており、ますます怒りが溜まります。
女子高生の姿となって、お坊さんに妖達を払うように言ったり、夏目の同級生に絡んだりと、好き勝手な振る舞いをしますが一向に心は晴れません。

そして次の日の夜、夏目とニャンコ先生が縁を切ったという噂を聞いて、質の悪い妖がやってきます。
夏目の元へ向かおうとする妖を放ってはおけず、ニャンコ先生は本来の姿である斑になり、応戦するのです。
戦闘によって、よろよろになったニャンコ先生は、なんとか夏目の元へ向かうと、そこには信じがたい光景が広がっていたのです。

夏目とニャンコ先生は頻繁に喧嘩しますが、ここまで長い時間離れた事はありません。
売り言葉に買い言葉によって離れた2人が、冷静になった時お互いの大切さを知るエピソードとなっています。
少しずつ寂しくなってくる夏目と、守らずにはいられないニャンコ先生に対し、微笑ましく思えてくるはずですよ。

ニャンコ先生と斑の声を演じる、声優・井上和彦さんの、ニャンコ先生の時と斑の時の声、どちらも堪能できます。
特に斑の時は、いろいろと夏目に対し思っていたので、より一層シリアスな声のトーンに。
ギャップの魅力が際立つエピソードとなっていますよ。

夏目友人帳:声優別ピックアップ【田沼要cv堀江一眞さん】

次にご紹介する、夏目友人帳の声優別キャラクターエピソードは、第1期の3話に放送された、「八ツ原の怪人」です。

友人帳を手にしてから、妖へ名前を返す日々を送る夏目の元に、退治してほしい人間がいる、と妖達が訪れます。
あまりにしつこいので話を伺うと、力が強く、近づく事ができないという。

そして同じ頃、夏目は田沼要という最近引っ越してきた青年が気になりはじめます。
もしかしたら、田沼も自分と同じように妖を見る事ができるのかもしれない、と。
気持ちを分かち合えるのでは、と嬉しく思いますが、夏目はその時、寂しい過去の出来事を思い出すのです。

夏目と田沼が出会い、話した、初めてのエピソードです。
お互いが抱える過去が原因ですぐに近寄る事ができず、少しずつ歩み寄っていく2人が、とても焦れったく思えるでしょう。
夏目の気持ちが分かる、人間の初の友達なので、こちらまでなんだか嬉しく思えますよ。

田沼要の声を演じる声優・堀江一眞さんの、夏目に対して少し緊張し、たどたどしくなっている演技がとっても愛おしい。
エピソード最後にゆっくりと自分の事を話すのですが、2人の穏やかな声にも注目です。

夏目友人帳:声優別ピックアップ【名取周一cv石田彰さん】その1

次にご紹介する、夏目友人帳の声優別キャラクターエピソードは、第1期の9話に放送された、「あやかし祓い」です。

ある日、夏目は首筋にトカゲのイレズミを入れた美青年・名取周一と出会います。
名取も夏目と同様、人には見えない妖を見る事ができ、名取の裏の顔・あやかし祓いの家業を手伝わないか、と近寄ってくるのです。
あやかし祓いである名取は、妖に対し容赦がなく、考え方の違いに対立する2人。
夏目は、同じ境遇の人とでさえ分かり合えないのかと、複雑な気持ちを抱きます。

そんな中、夏目は名取と出会った後に見た、女の妖と再び出会います。
首に家から伸びる縄がかかり、両手にはぼろぼろの包帯が巻かれています。
どうしても夏目は放っておけず、夏目は妖に話しかけるのでした。

するとその妖から、首に縄がかかっている理由、包帯の事など、さまざまな事を妖は教えてくれます。
夏目はその事から、とある事に気づき名取の元へ急ぐのです。

夏目と名取が出会ったエピソードです。
強烈な出会い方と、夏目友人帳の中でも随一のイケメンキャラという事で、人気の高いエピソードの1つです。
中でも、冷酷な性格の中の、捨てきれない優しさを感じる回となった事でしょう。
このエピソードは名取というキャラクターの起点なので、ぜひ注目してください。

名取周一の声を演じる声優・石田彰さんの、輝き具合と、大人の余裕を感じさせる声がとっても魅力的。
"美青年"である事が、声からも伝わってきます。
「夏目」と呼ぶ時の声が、何よりも優しいので、ぜひ石田彰さんのファンなら一度聞いてみてください。

夏目友人帳:声優別ピックアップ【名取周一cv石田彰さん】その2

次にご紹介する、夏目友人帳の声優別キャラクターエピソードは、第5期の8話に放送された「歪みなき世界」です。

名取周一は妖が見える者が絶え、廃業した祓い屋一家に生まれました。
久しぶりに妖が見える名取が生まれましたが、廃業した今では疎まれている様子。
それは、災いを起こるのは名取のせいであると、家族から恨まれているほどに。

そんな名取は高校生の頃、祓い屋の会合が開かれている事を知り、会場を訪れます。
「見える者」しかたどり着けない会場では、祓い屋大家一家をまとめる的場一門の跡取りである、同年代の少年・的場静司と出会うのです。

名取も当時は大人の対応のできない子供であり、また、的場も人を品定めするような態度をしてしまうため、相容れない2人。
ですが、名取と的場は後日2人で妖退治に向かう事になるのです。

名取と的場の貴重な過去のエピソードです。
名取視点で進むこの回は、1つ年下である的場を掴み切れず振り回されつつも、誰よりも的場を理解しているような、そんな印象を抱きます。
出会う場所や時間、生い立ちが違えば、きっと親友になれたのではないでしょうか。
この後名取は夏目と出会うまで、どう思って過ごすのか考えながら視聴すると、より一層名取が好きになるはず。

今回、名取周一は高校生という事なので、声も少しだけ若さを感じます。
声優・石田彰さんは、そんな名取の悩みや苦しみを表現。
特に名取が川を眺めるシーンのモノローグは、名取の複雑で言葉にできない心情が伝わってくるので、注目してください。

夏目友人帳:声優別ピックアップ【的場静司cv諏訪部順一さん】

次にご紹介する、夏目友人帳の声優別キャラクターエピソードは、第4期の1話~2話に放送された「とらわれた夏目/東方の森」です。

 

夏目はある日、友人帳を狙った猿面を付けた妖達に攫われてしまいます。
何とか隙をつき逃げ出しますが、突然猿面の妖達から断末魔が聞こえてきます。
木の陰に隠れるようにして覗くと、そこには祓い屋大家一家をまとめる的場一門の当主・的場静司が猿面の1体を壺に封印していたのです。

 

的場と関わりたくない夏目は、急いでその場を離れますが、気がつくととある屋敷の前に辿り着いていました。
表札には掠れた「的場」という文字。
そして驚愕する夏目は、後ろから来た的場の式神に気絶させられてしまうのです。

 

その後、夏目は式神によって独房に入れられますが、自力で脱出。
ニャンコ先生とも合流し、的場から隠れながら友人帳を探す事となるのです。

 

このエピソードは、夏目が的場に対し、改めて敵対意識を持つエピソードです。
的場の強さや、1枚も2枚も上手な部分が見え、夏目が追い詰められていく様子が伺えます。
ここまでしっかりと的場と夏目が関わったのは、このエピソードが初なのではないでしょうか。

 

この時点ではまだまだ謎な人物。
そしてどこか人を惹きつける魅力を持つのが分かりますね。

 

的場静司の声を演じる声優・諏訪部順一さんは、的場が持ちうる魅力を全て最大限に活かしているのを感じます。
大人の余裕や力の強さ、謎で掴めない部分など、低音で含みのある声がますます的場としてのキャラクターを引き立てています。
的場が何を思っているのか、今後的場がどんな風になっていくのか、気になって止みません。

 

「夏目友人帳」に出演している声優・諏訪部順一さんについて詳しく知りたい方は、
【諏訪部順一さん】出演作品|人気恋愛ゲーム・アニメ16選を、ご覧ください。

 

まとめ

既に第6期のアニメ放送が決定している、緑川ゆき氏による大人気作品「夏目友人帳」。
今回第1期から第5期の中から、厳選して泣けるエピソードと声優別キャラクターエピソードを厳選して、

 

夏目友人帳の泣ける&声優別キャラクターエピソード

  • 夏目友人帳の泣けるエピソード:8話【儚い光】
  • 夏目友人帳の泣けるエピソード:10話【アサギの琴】
  • 夏目友人帳 第2期の泣けるエピソード:2話【春に溶ける】
  • 夏目友人帳 第2期の泣けるエピソード:4話【雛、孵る】
  • 夏目友人帳 第3期の泣けるエピソード:4話【幼き日々に】
  • 夏目友人帳 第3期の泣けるエピソード:12話【帰る場所】
  • 夏目友人帳 第4期の泣けるエピソード:4話【代答】
  • 夏目友人帳 第4期の泣けるエピソード:9話~10話【月分祭/祀られた神様】
  • 夏目友人帳 第5期の泣けるエピソード:2話【悪戯な雨】
  • 夏目友人帳:声優別ピックアップ【夏目貴志cv神谷浩史さん】
  • 夏目友人帳:声優ピックアップ【ニャンコ先生/斑cv井上和彦さん】
  • 夏目友人帳:声優別ピックアップ【田沼要cv堀江一眞さん】
  • 夏目友人帳:声優別ピックアップ【名取周一cv石田彰さん】その1
  • 夏目友人帳:声優別ピックアップ【名取周一cv石田彰さん】その2
  • 夏目友人帳:声優別ピックアップ【的場静司cv諏訪部順一さん】
どれも切なくて愛おしくて、思わず涙がこぼれてしまうエピソードばかり選定したので、ぜひ参考にしてください。

 

「夏目友人帳」に出演している声優について詳しく知りたい方は、
【神谷浩史さん】【神谷浩史さん】出演作品|恋愛ゲーム・アニメ9選!おすすめ特集
【諏訪部順一さん】【諏訪部順一さん】出演作品|人気恋愛ゲーム・アニメ16選を、ご覧ください。

 

他のアニメについて知りたい方は、
おすすめギャグアニメ特集|とりあえず絶対笑えるから見てほしい。
アニメ2017|女性におすすめアニメ特集【冬】
亜人ちゃんは語りたい|高橋先生がイケメンすぎて語りたい
暇つぶしにおすすめアニメ15選|GWや休日の暇な時間を駆逐【女性必見】を、ご覧ください。

 

53 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -