iPhone8の新機能は?分からない人のためにわかりやすく解説!

2017/09/27

いよいよiPhone8、8Plusが発売されます!しかし、購入する前にiPhone8について学んでおく必要がありますよね。今回は、皆さんが気になるiPhone8、8Plusの価格やスペック、カラーなどについてご紹介します。
iPhone8の新機能は?分からない人のためにわかりやすく解説!

iPhone8の新機能とは?iPhone7とは何が違うの?

今年も発表されたiPhoneの新モデル「iPhone8」。
去年発売されたiPhone7とは、どこが違うのでしょうか?
iPhone8、8Plusの新機能をご紹介します。

■全面ガラス張り仕様

iPhone8の新機能1つ目は、全面ガラス張りの仕様になっていること。
従来のデザインとはさほど変わらないように見えますが、前面と背面がガラス張りになっている模様。

「ガラスじゃ落としたらすぐ壊れてしまうのでは?」と思った人も多いはず!
今回のiPhone8は、これまで採用されてきた中でも最も耐久性の高いガラスを使用しているそうです。
ですので、iPhone8が特別壊れやすいということはないようですね。

耐久性が高いガラスとは言っても、絶対に割れないという保証はないので、取扱には十分気をつける必要があります。

■ワイヤレス充電

iPhone8の新機能2つ目は、ワイヤレス充電に対応していること。
充電用の丸いパッドの上にiPhone8の背面を寝かせるだけで充電ができう、コードを繋げる手間がなくなります。
iPhoneだけではなくAppleデバイスも充電用パッドで充電することが可能なようです。(AppleWatchなど)
全面ガラス張りの仕様になったのも、ワイヤレス充電に対応するためです。


しかし注意しておかなければいけないのが、充電用のパッドは別売りということです。
iPhone8を購入しても、パッドは付属しないので別で購入する必要があります。

また、IKEAなどの店舗からも充電用パッドが販売される予定です。
マクドナルドといったお店でも、充電ができるようにワイヤレス充電用パッドの設置が進められているので、今後お店で気軽に充電ができるようになるかもしれませんね。

■ ディスプレイには、 True Toneが搭載

iPhone8の新機能3つ目は、ディスプレイTrue Toneが搭載されていること。

すでに「iPad Pro]に搭載されているのですが、ついにiPhoneにもTrue Toneが搭載されます。
True Toneとは、自動で周りの明るさに併せてホワイトバランスを調整してくれる機能。
明るいところや暗いところで画面を見ても自動でホワイトバランスを調整してくれるので、快適にディスプレイを見ることができます。
True Toneが搭載されることにより、自分で調整することもなく、目を疲れにくくさせてくれます。

さらに、正確なカラーをディスプレイに映し出す広色域と色精度もあるようです。

■新しいカメラセンサーと12メガピクセルカメラが搭載

iPhone8の新機能4つ目は、新しいカメラセンサーと12メガピクセルカメラが搭載されていること。

iPhone7も12メガピクセルなのですが、iPhone8の違うところはカメラセンサーがより大きくなり、速くなっているところなのです。
さらに新しいカラーフィルターになっているようです。

光学式手ぶれ補正も搭載されているので、より綺麗な写真を撮影することができますね。

■30分で最大50%の充電が可能に

iPhone8の新機能5つ目は、バッテリーの充電スピードの向上。

iPhone8では、たった30分で最大50%の充電ができるようになります。
充電をし忘れる人にとっては、とても助かりますよね。

■A11 Bionicチップを搭載

iPhone8の新機能6つ目は、A11 Bionicチップを搭載されていること。
A11 Bionicは6つのコアと43億個のトランジスタを搭載しています。そのうち4つの効率コアはA10 Fusionチップより最大70パーセント高速で、2つの性能コアは最大25パーセント高速です。圧倒的なスピードが必要な時には、このCPUは6つのコアすべてを同時に使うことさえできます。
A11 Bionicチップが搭載されることにより、ARを仕様したアプリケーションやゲームがよりリアルに映し出されます。
スマホゲームをよくする人には、この良さを肌で感じることができるでしょう。

■防水機能は、iPhone7と変わらず

iPhone8では完全防水が期待されましたが、旧モデルと同じのIP67です。
このIP67は一定時間、一定の水圧で水の中に放置していても問題なしと言われているレベルです。

とは言っても、水没故障は保証の範囲外なので、水濡れには十分気をつけた方が良いでしょう。
もっと詳しくiPhone8の機能、スペックについて知りたい方は、Appleの公式サイトをご覧ください。
Apple公式HP

iPhone8の、カラーは何種類?

iPhone8のカラーは3種類展開されます。
カラーは、ゴールド、シルバー、スペースグレイ。

iPhone7の時は、ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの5つが展開されていましたが、iPhone8は旧モデルよりも展開が少ないようですね。

iPhone8の人気カラー予想は、やはりゴールドでしょうか?
人気カラーも気になります。

iPhone8の価格は?

一番気になるのが、iPhone8の価格ですよね。
ドコモ、au、SoftBankによって価格が違うので、iPhone8、 8Plusの料金をそれぞれご紹介します。

■ドコモ

【iPhone8 (64GB)】
8万8776円

【iPhone8 (256GB)】
10万6920円


【iPhone8Plus (64GB)】
10万440円

【iPhone8Plus (256GB)】
11万8584円

■au

【iPhone8 (64GB)】
9万1440円

【iPhone8 (256GB)】
10万9680円


【iPhone8Plus (64GB)】
10万3200円

【iPhone8Plus (256GB)】
12万1680円

■SoftBank

【iPhone8 (64GB)】
9万4320円

【iPhone8 (256GB)】
11万2560円


【iPhone8Plus (64GB)】
10万6080円

【iPhone8Plus (256GB)】
12万4560円

iPhone8の発売日は?

iPhone8、8Plusの発売日はいつなのでしょうか?

iPhone8と8Plusの発売日は、9/22(金)。
ですが、9/15(金)から予約がスタートしているので、当日に必ず手に入れたい人は予約をしていた方が良いでしょう。
iPhone8、8Plusの購入はこちらから!
au online shop

まとめ

iPhone8の新機能についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

正直、スペックの詳細を見てもほとんどの人がわからないと思います。
皆さんが、気になる部分をわかりやすくご紹介したので、「iPhone8の新機能ってどんなの?」と思った人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。
iPhone8、8Plusの購入はこちらから!
au online shop
36 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -