北海道の混浴5選。女の子だって混浴を楽しみたい!

2016/12/07

最近、女子でも混浴温泉を楽しむ人が増えているとか。混浴の温泉って気になる方は意外と多いと思います。なかなか馴染みのないものだからこそ、一度は経験してみたいと考える女性も多いのではないでしょうか?そこで今回は、混浴の温泉を楽しむポイントについてご紹介したいと思います。また、この時期おススメの北海道の混浴温泉5つをご紹介します。混浴温泉に興味があると言う方は、ぜひ参考にしてみて下さい。
北海道の混浴5選。女の子だって混浴を楽しみたい!

北海道の混浴温泉を楽しむ際の事前チェックポイント!

女子の人気が高まっている混浴温泉。女子が楽しむ際にはいくつか気を付けるべきポイントがあります。
まず1つ目の混浴温泉チェックポイントは、「タオル着用」もしくは「湯浴み着の着用」が可になっているかどうか。

こちらはとても重要ですので、事前にチェックしておきましょう。大抵の混浴温泉はタオルを巻いたり湯浴み着の着用が許可されているのですが、それが不可と指定されている混浴温泉も存在します。

次に混浴温泉でチェックしたいポイントは、脱衣所や洗い場が男女別もしくは個室であるかどうかのチェックを。タオル着用や湯浴み着の着用がOKだったとしても脱衣所が1つとなると、少し抵抗がありますよね。

それを知らずに行って後悔することのないよう、事前に電話などで確認しておくのがおすすめです。混浴温泉では家族や友達、カップルなどで一緒に入れると言うメリットもありますから、マナーを守って楽しみたいですね。

もっと混浴情報が知りたい方は、

九州の混浴なら大分で♪ホッとできるひとときを

を、ご覧ください♪



北海道の混浴温泉1つ目|静かな時間をくつろげる。川湯温泉・湯の閣 池田屋

北海道の川上郡にあるゆっくりと静かな空間を堪能できる川湯温泉 湯の閣 池田屋。
池田屋の温泉は、源泉100%かけ流しなので温泉をしっかりと味わうことができます。
また、池田屋は露天風呂が混浴となっています。

露天風呂の周りは、木々に囲まれ自然の中でゆっくりくつろげますよ・・・☆
混浴以外にも、大浴場やサウナ、岩盤浴があり温泉好きな女子にはたまらない旅館になっています。

基本情報
名称:川湯温泉・湯の閣 池田屋
住所:〒088-3465 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2丁目
電話番号:015-483-2011
公式HP:http://www.ikeda8.jp/

北海道の混浴温泉2つ目|源泉かけ流しが最高。湯宿だいいち

北海道の標津郡にある湯宿だいいちは、源泉かけ流しの100%天然温泉で、ホテルの温泉ですが日帰り入浴も可能です。露天風呂は寝湯も含めて4種類ありますが、そのうちの一つが「混浴大露天風呂」となっています。

露天風呂の横には川が流れているので、ダイナミックな清流を楽しみながら混浴温泉を体験することができちゃいます。混浴以外の露天風呂もあるので、様子を見てからチャレンジすれば大丈夫。タオル着用もOKのようです。

基本情報
名称:湯宿だいいち
住所:北海道標津郡中標津町養老牛518番地
電話番号:0153-78-2131
公式HP:http://www.yoroushi.jp/

【北海道旅行を格安で楽しめる!】

北海道スキーツアー

北海道の混浴温泉3つ目|女子に嬉しい若返りの湯!ニセコグランドホテル

北海道の虻田郡にあるニセコグランドホテルでは、2種類の泉質を楽しむことができます。
しっとりの湯
【ナトリウム‐塩化物泉】は、潤い補給のできる化粧水のような作用が期待でき、塩の成分が薄いヴェールのように肌を包み込み、肌の水分や熱を逃がしにくくしてくれて湯上り後も肌が ”しっとり” ”ホカホカ” が持続します。
すべすべの湯
【ナトリウム‐炭酸水素塩泉】は、肌の汚れや古い角質を落としてくれる石鹸のような作用が期待でき、肌が ”すべすべ” ”つるつる” になります。

また、この2種類の温泉のpH値は【ナトリウム‐塩化物泉】が6.45、【ナトリウム‐炭酸水素塩泉】が6.4と中性なので肌にやさしい温泉です。
また、温泉に含まれる「メタケイ酸」は、天然の保湿成分と言われているんだとか・・・。
肌の新陳代謝を促進してくれる効果があるので、肌の調子を整えてくれるそうです。
女子にはとっても嬉しい成分が入っている温泉は、ぜひ入浴してみたくなりますよね♪

また、露天風呂は混浴となっているので、景色を堪能しながらくつろぐことができます。
自然溢れる景色を楽しみながら、お肌がすべすべになれる最高の時間を味わってみてください。


基本情報
名称:ニセコグランドホテル
住所:048-1511 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ412番地
電話番号:0136-58-2121
公式HP:http://niseko-grand.com/

北海道の混浴温泉4つ目|木のぬくもりに癒される!旭岳温泉ロッジ・ヌタプカウシペ

北海道の旭岳の麓に数件立っている温泉の中でも、混浴がある温泉と言えばこちら。露天風呂が混浴になっているのですが、こちらの温泉の魅力はそれだけではありません。ロッジと言うだけあって、木で作られた建物の内部も木にこだわりを持った内装が施されているんです。
混浴を楽しんだ後は木のぬくもりに触れながらのんびりと過ごせる、ちょっぴり独特な混浴温泉ですね。

基本情報
名称:旭岳温泉 ロッジ・ヌタプカウシペ
住所:北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉
電話番号:0166-97-2150
公式HP:http://www.welcome-higashikawa.jp/shops/?c=18&s=2378

北海道の混浴温泉5つ目|開放的な露天風呂が素敵!層雲峡観光ホテル

北海道の上川郡にある層雲峡観光ホテルも、露天風呂が混浴となっています。
混浴の露天風呂は、広々としていて遮るものもなく絶景を味わうことができます。
開放的な露天風呂は、心も体も癒やされます。
自然溢れる開放的な温泉が入りたい方には、ぴったりな温泉ですよ♪


基本情報
名称:層雲峡観光ホテル
住所:〒078-1797 北海道上川郡上川町層雲峡温泉
電話番号:01658-5-3145(宿泊予約)
公式HP:http://sounkyo-kankou.co.jp/

まとめ

混浴温泉って本当に存在するの?何て思っている方もいるかもしれませんが、全国には数多くの混浴温泉が設置されています。また野湯と呼ばれる自然の中に解放された温泉も含めると、その数は数えきれないほどです。
  • 静かな空間をくつろげる北海道の混浴「川湯温泉・湯の閣 池田屋」
  • 女子には嬉しい泉質の北海道の混浴「ニセコグランドホテル」
  • 源泉かけ流しがたまらない北海道の混浴「湯宿だいいち」
  • 木のぬくもりを感じることができる北海道の混浴「旭岳温泉ロッジ・ヌタプカウシペ」
  • 開放的な露天風呂で心も体も癒やされる北海道の混浴「層雲峡観光ホテル」


今回は、混浴温泉を女子が楽しむ際に気を付けるべきポイント、そしてこの季節にピッタリの北海道の混浴温泉をご紹介いたしました。混浴温泉に興味がある方は、記事で紹介したポイントを参考にして、ぜひお近くの混浴温泉を探して挑戦してみて下さいね♪
30 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -