auスマホを下取りに出す際の注意点

2018/04/09

新しいスマートフォンへ乗り換えるとき、古い機種をどうしていますか?多くの人は、必要ないので処分したいのではないでしょうか。 でも、下取りという方法を選べば、乗り換えをお得にできます。ここではauスマホの下取りについて解説します。
 auスマホを下取りに出す際の注意点

auスマホも下取りOK。買い取りと下取りの違いとは

古くなったスマートフォン、どうしていますか?
新端末を購入時にショップなどで「下取り」してもらうという方や、専門のネットショップで「買取」してもらうという方もいらっしゃるかもしれません。

買取と下取りの違いは何でしょうか。
買取は単に中古ショップなどに使用済みのスマートフォンを買取ってもらうこと。

ブックオフやGEOなどの実店舗、価格.comやムスビーなどのネット上のショップで買取してもらえます。
買取後のスマートフォンは中古品として流通することになります。

対して下取りは、新端末に買い替えるときに、旧端末をキャリアやApple Storeに渡して購入代金を割り引いてもらう方法です。
端末によっては下取り価格も高く、新端末購入代金を抑えることが可能です。
さらに、ショップでの下取りなので、旧端末の初期化などにも対応してもらえるため安心して渡すことができます。

機種変更時に、各ショップへ使用していたスマートフォンを持ち込むか、各社のホームページ上で下取りを申し込み、郵送で旧端末を送ります。
対象の機種でさえあれば、他社の端末でも下取り可能な場合もあります。


買取の場合、端末に傷や汚れなどの劣化があると売値が減額されてしまいますが、下取りは、水没したことがある・電源が入らないなどの大きな問題がある場合を除いて、基本的に下取り価格は一定となります。

また、買取では現金を受け取ることになりますが、下取りは次に買う端末の代金を値引きするというものなので現金を受け取ることはできません。

次はauスマホを下取りする方法をみていきましょう。
auオンラインショップで下取り価格をチェック
au Online Shop
15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -