500円分のApp Store & iTunes ギフトカードを購入する方法

2017/12/26

iTunes Storeで音楽や映画を買ったり、App Storeで有料アプリを買ったり、デジタルコンテンツを楽しめるApp Store & iTunes ギフトカード。コンビニや家電量販店で気軽に購入できることが利点ですが、500円分だけ欲しい、という場合はコンビニなどで購入することができません。今回は500円分のApp Store & iTunes ギフトカードを購入する方法をご紹介します。
500円分のApp Store & iTunes ギフトカードを購入する方法

コンビニなどで売られているApp Store & iTunes ギフトカードは4種類

App Store & iTunes ギフトカードを手に入れるには、コンビニや家電量販店で購入するのが一般的。

使いたい分のカードを選び、購入したらコードをiPhoneなどで読み込めばチャージ完了です。

チャージした金額分、有料コンテンツを楽しむことが可能です。

App Store & iTunes ギフトカードは、コンビニや家電量販店では1,500円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類のカードが販売されています。

この中から、自分が使いたい分だけのカードを選んで購入し、チャージして使用します。

1,500円のカードなら1,500円分、5,000円のカードなら5,000円分がチャージされるという仕組みです。

クレジットカード払いと違い、チャージした分までの金額しか使うことができないので、知らず知らずのうちに使いすぎてしまった、なんてことが起こりません。

気軽に買えて使いすぎることがなくて便利ですが、1,500円以下のApp Store & iTunes ギフトカードを使いたい、という場合はコンビニで手に入れることができません。

販売されていないからです。

でも、500円分のカードというのも存在はします。

500円分のApp Store & iTunes ギフトカードを購入する方法を見ていきましょう。

500円分のApp Store & iTunes ギフトカードを購入する方法

15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -