iPhoneのワイヤレス充電器とは?使うにあたっての注意点

2017/12/19

iPhone X、iPhone8で追加された目玉機能のひとつである、ワイヤレス充電。 iPhoneにLightningケーブルを繋がなくても、Qi規格に対応した充電器の上に置くだけで充電できてしまう便利な機能です。 ワイヤレス充電器を使えば、長いケーブルの煩わしさから解放されます。 iPhoneのワイヤレス充電器について解説していきます。
iPhoneのワイヤレス充電器とは?使うにあたっての注意点

iPhoneのワイヤレス充電器とは?|Qi規格のワイヤレス充電器とは

Qiは「チー」と読み、WPC(ワイヤレスパワーコンソーシアム)という機関が策定したワイヤレス給電の国際標準規格です。

携帯電話やスマートフォンを対象とした、15W以下の低電力向け規格が策定されています。
ワイヤレス充電器は、平べったいマットのような本体があり、その本体をケーブルで電源をつないでおき、マットの上にiPhoneを置けば充電が開始されるという仕組みになっています。

電磁誘導方式で充電するので、ケースを装着していたり、iPhoneとマットの間にケースに入れた磁気カードが入っていると、十分に充電ができなかったり破損につながる可能性があるので注意しましょう。

できるだけ、iPhoneと充電器の間には何も置かないようにすると破損の心配がありません。
ワイヤレス充電器はiPhoneの付属品ではなく、市販品を手に入れる必要があります。

アップルストアなどでアクセサリとして販売されています。

アップルスアではMophieとBelkin製の充電器を取り扱っています。こちらはApple推奨で、iPhone X・iPhone8に最適化されているので品質は保証できるといえるでしょう。

また、ホテルやカフェ、空港に設置されていたりして、それらを使って充電することも可能です。
普通のワイヤレス充電の充電速度は、有線での充電よりもわずかに遅いです。

しかし、iOSのアップデートによって高速ワイヤレス充電も可能になりました。

■ワイヤレス充電器を購入するなら、au Online Shopがオトク♪

15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -